さいたま市の浦和、東浦和地区、極真空手道極真館さいたま環状支部です。道場責任者:山本衡俊。館長:廬山初雄。真の武道空手を追求、青少年育成。幼年部・少年部・女子部・一般部有り。

武道空手の探求、青少年の健全育成を目標に指導しています。

お問い合わせ

TEL.080-5694-6616(山本)

指導内容

武道空手の探求

武道空手の探求  

基本稽古をもとに移動、型稽古を通じ空手技術の基礎概念を理解し、身体の運用であらゆる状況での対処能力 を身に付けます。 極真空手の創始者である、故 大山 倍達(オオヤマ マスタツ)総 裁は 空手の命は組手にある、組手の命は基本である。と空手基本の大切を強調しました。

  「極真空手は地に沿った基本、理にかなった型、華麗な組手」

  「点を中心に円を描き、線はそれに付随する」 以上の理念を基にさいたま環状支部は日々研鑽しています。

青少年の健全育成

青少年の健全育成 青少年の健全育成

1.健全な精神は健全な肉体に宿る。 武道を通じ健康な体、健全な思考を作ります。 2.“はい、いいえ”しっかりした返事をさせます。 “ありがとうございます”と元気よく言う。 日頃の稽古は大きな声で明るく返事をすることを心かけます。


礼儀作法、いじめのない社会を目指す。

他人と触れ合い一緒に稽古し 人の有難さ、大切さを学び、感謝の心を養います。