さいたま市の浦和、東浦和地区、極真空手道極真館さいたま環状支部です。道場責任者:山本衡俊。館長:廬山初雄。真の武道空手を追求、青少年育成。幼年部・少年部・女子部・一般部有り。

武道空手の探求、青少年の健全育成を目標に指導しています。

お問い合わせ

TEL.080-5694-6616(山本)

立つことは難しい

立つことは難しい

最近、私自身が真っ直ぐ立つことの難しさを実感しています。

人は立って日常生活をしていますので何が難しいと思うかもしれません。

しかし、西洋的な、言わば”気をつけ”、立ち方だと武術的な真っ直ぐにはならないことです。

人間の背骨はS字に曲がっています。このS字の部分があるから上下を自由に動かすことが出来るのです。
武術では腰のS字をなくし、上下を一つにまとめることが大切です。

image

普段の生活の姿勢とは異なりますので、意識することも、その姿勢を作ることも難しいです。

武術の立ち方の練習、自分の体に気を配ってどのように体を保つかのイメージが大切です。

image

じっくり時間をかけ、作っていくことが一番の練習法です。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>