さいたま市の浦和、東浦和地区、極真空手道極真館さいたま環状支部です。道場責任者:山本衡俊。館長:廬山初雄。真の武道空手を追求、青少年育成。幼年部・少年部・女子部・一般部有り。

武道空手の探求、青少年の健全育成を目標に指導しています。

お問い合わせ

TEL.080-5694-6616(山本)

05月

型稽古

浦和、東浦和道場の稽古風景

型の稽古は必ず行っています。ただ順番を覚えるだけではなく身体操作や技術を高める事を意識しています。


初級、中級、上級が皆、同じ動きをしていますが、それぞれ内容が違います。上級者は動きが鋭く、安定性が高いです。


初心者から上級者までも取り組みやすい稽古になっています。
興味がある方は気軽に見学に来て下さい。

支部交流稽古会

5月21日、東川口・戸塚安行支部と第3回組手交流稽古会を行いました。


今回も東川口支部の山下先生に沢山の事を教えて頂きました。東川口支部の皆さんは圧力が強く当て感の良い組手をしていました。とても勉強になりました。


我々もポジティブに明日の稽古に繋がる経験をさせて頂きました。ありがとうございます。

今後とも宜しくお願いします。

押忍。

敬老演武

5月14日,浦和有料老人施設の浦和の樹にて敬老演武を行いました。


子供達の元気な姿を見て皆さんとても喜びました。



演武終了後は本日は母の日の為、皆さんにカーネーションを渡しました。

皆さんのお陰様です。その4

4月29日、30日戸田市スポーツセンターにて2017年全世界空手道型選手権大会及び、全日本空手道選手権大会が行われました。


さいたま環状支部では7人が挑みました。惜しくも入賞出来ませんでしたが、いい内容の試合が出来ました。


今回さいたま環状支部はAコートの責任支部という重役を任されました。全日本大会のコート担当は初めてのことで心配しましたが、黒帯の指導員、道場生、そしてご父兄の二日間の協力で無事に終わりました。


初めての重役にしては出来過ぎのことです。

お陰様で大会が大成功で終わりました。

本日にありがとうございます。

全て皆さんのお陰様です。