さいたま市の浦和、東浦和地区、極真空手道極真館さいたま環状支部です。道場責任者:山本衡俊。館長:廬山初雄。真の武道空手を追求、青少年育成。幼年部・少年部・女子部・一般部有り。

武道空手の探求、青少年の健全育成を目標に指導しています。

お問い合わせ

TEL.080-5694-6616(山本)

03月

総本部審査

3月20日、戸田スポーツセンターにて春の総本部審査会が行われました。

    
 今回、さいたま環状支部では池田智貴君と山田成元さんが受審しました。

2人ともに去年の末からコツコツ準備をしてきました。

    
    
池田智貴君は3歳から空手を初めて、今は13歳になりました。10年間空手に打ち込んだ時間が今日の審査会で発揮できたと思います。型の審査では正確な動作と威力が目立つ演武を見せてくれました。

    
     
 
山田成元さんも毎日の稽古以外にも自主練習を行いまして、審査の準備をした3ヶ月間、技術的にも精神的にもかなりレベルアップしました。
今回の審査は2人共に見事合格です。おめでとうございます。

これからも武の道にさらなる発展を期待しています。

中浦和道場の少年部

本日、中浦和道場の少年部は4人審査を受審することになりまして長い時間型の稽古を行いました。

 
今日はとても集中力があって良い型稽古ができました。型の動きの中で動きが、自分の目にとどまらないとこらや、細かいところを意識することで身体の神経を統一させることが出来ます。言わば脳で自分の身を正確に動かすことが出来ます。

   
審査の時だけの型稽古ではなく、もっと自分の神経を発達させるように型稽古を頑張りたいと思います。

昇段審査

3月20日の日曜日、さいたま環状支部から2名が審査を受けます。

2人とも前から審査の準備をして来ました。毎日、基本や型、体力の稽古を頑張っています。

   
 今は2人だけではなく皆が一緒にする練習会になりました。

   
 
皆、輪になって練習する毎日に発展しました。

   
 

2部の稽古

最近、第2部稽古が盛り上がっています。

去年までは参加人数が4人程度でしたが、今年からは10人程度に増えました。

稽古の内容も親子で出来るような内容で元々は小学高学年から大人までの時間ですが、やる気がある小学生低学年も参加しています。

第1部と違って少し厳しい稽古になりますが、低学年も楽しく稽古しています。

   
     
 

少年部

3歳から12歳まで頑張っています!

この日は男の子より女の子の方が多かったです。