さいたま市の浦和、東浦和地区、極真空手道極真館さいたま環状支部です。道場責任者:山本衡俊。館長:廬山初雄。真の武道空手を追求、青少年育成。幼年部・少年部・女子部・一般部有り。

武道空手の探求、青少年の健全育成を目標に指導しています。

お問い合わせ

TEL.080-5694-6616(山本)

2016年

キューポラ杯大会

本日戸塚安行スポーツセンターにて第14回キューポラ杯大会が行われました。


今回の大会は初参加の生徒も多かったです。まだ試合に慣れてなかったですが、普段の稽古で練習した技が出せるようないい内容の試合でした。

今後も試合に積極的に挑戦して欲しいです。


試合の結果は

小学3年男子上級の部 準優勝 小澤 大和

中学2、3年女子の部 準優勝 赤川 美乙

高校男子上級の部 優勝 大戸 伊吹

おめでとうございます。

交流試合

10月2日、東川口戸塚安行支部、さいたま環状支部の支部交流試合がありました。


さいたま環状支部では7人が参加しました。

東川口戸塚安行支部の生徒は攻撃と防御のバランスが良く鋭い動きをする生徒が多かったです。


3時間通して58試合を行いました。

とても勉強になりました。東川口戸塚安行支部の山下先生、支部の皆さんありがとうございました。

最年少

最近の道場の稽古風景


3歳と5歳の生徒


まだ右も左も分からない2人ですが、一緒に楽しく稽古しています。

掃除も稽古の一つです。

廣重杯

8月11日廣重杯大会が行われました。

今回大会で2人参加して2人とも入賞しました。

試合はいい内容でしたが、まだ課題が残っています。しかしこれからもっと強くなれる確信がしてきました。

また頑張りましょう

女子中学生の部準優勝 赤川 美乙

小学生5年男子 第3位 赤川 大心

おめでとうございます。

夏合宿

8月13日から8月15日まで赤城青少年交流の家にて総本部夏合宿がありました。


自然溢れる場所で稽古をして楽しい時間を過ごしました

今回も館長稽古は充実した内容でとても勉強になりました。


自由時間は山にハイキングをしたり、バーベキュー大会も楽しかったです。


2泊3日、貴重で有意義な時間になりました。

新しい黒帯

7月の最後の稽古に新しい黒帯2人が審査合格後、初めて集まりました。


お仕事や勉強が忙しくてなかなか集まれなかったですが、久しぶりに良い稽古が出来ました。
この2人は一緒に審査を受けた、一生記憶に残る良い関係で繋がっています。本当に良い縁ですね。


これからも切磋琢磨して頑張っていきましょう。

キューポラ杯大会

7月3日、東川口戸塚安行スポーツセンターにてキューポラ杯大会が行われました。

支部では11名が参加しました。


試合の結果は

小学5年男子初級の部優勝 赤川 大心

中学1年女子の部準優勝 赤川 美乙

高校男子上級の部第3位 渡辺 航

おめでとうございます。


今回の試合は赤川 大心君の活躍が目立ちました。真っすぐ、しっかり立って威力のある攻撃を出して見事に優勝出来ました。


そして上位には入れなかったものの、田中 大翔君と野々村 宏太君が課題にして練習したことが試合で出せるようになったことが、私はとても嬉しく思っています。教え子の成長は本当に喜ばしいことですね。

これからも強くなれるように頑張りましょう。

埼玉県大会

本日、行田市総合体育館にて、第13回埼玉県大会が行われました。

我々の支部では8人参加しました。

入賞者は赤川 美乙ちゃんが準優勝の成績を収めました。おめでとうございます。

試合の内容としては前回に課題ともった”もっと下段蹴りを出して攻撃を組み立てる” ところが上手く出来ました。

この試合がまた次に繋がる様にさらに頑張りましょう。

遠くまで引率して下さった御父兄の皆さんにも感謝致します。

柔軟性を高める

空手など、特に足で高い所を攻撃する武術では可動範囲を高める為に股割りなどの柔軟体操を行います。柔軟体操は可動範囲を高める為のイメージが多いですが、筋肉が柔らかくなくても可動範囲が大きい人もいます。柔軟な動きは筋肉の柔らかさだけでは出来ません。


もちろん筋肉が柔らかい方が有利なのは確かですが、必ずしもないです。
怪我の防止の為行われる事もありますが、最近は筋トレの前の柔軟体操は逆に怪我の要因になるとの説もあります。


では、筋肉を伸ばす柔軟体操はどのように意識して良いのでしょうか?
程よい柔軟体操での筋肉のストレッチは血行を促進し健康にいいですし、最も重要な理由は左右のバランスの調整、身体の歪みを整えるとして行われるのが良いと思います。


緊張した常態では左右のバランスを調整することが難しいです。

伸ばした常態での左右のバランスの調整が姿勢を正しやすいです。
骨は筋肉に勝ってない。
筋肉の緊張、左右のアンバランスが姿勢の歪みに繋がります。

普通に立っている時に左右の肩の高さが違うとか、腰がどちらかに曲がっている事もよく見ます。左右均等な柔軟性と意識で正しい姿勢で身体のバランスが保たれるとより良い動きが実現出来ます。

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク、前川ジャスコにて、総本部主催の演武会がありました。
さいたま見沼支部の近藤先生が先頭に総本部、東川口支部、鳩ヶ谷支部、さいたま環状支部の生徒30名が集まり演武を披露しました。

さいたま環状支部では3名が参加しました。