さいたま市の浦和、東浦和地区、極真空手道極真館さいたま環状支部です。道場責任者:山本衡俊。館長:廬山初雄。真の武道空手を追求、青少年育成。幼年部・少年部・女子部・一般部有り。

武道空手の探求、青少年の健全育成を目標に指導しています。

お問い合わせ

TEL.080-5694-6616(山本)

09月

自主練習

いつも一生懸命、空手大好きのH.Y 君、早めに来て、一人で自主練習をしています。
それが凄い迫力があってカッコいいです!
写真は突きの練習をしているH.Y君です。

image

image

総本部最後の審査

本日の西川口総本部の審査はなんと、総本部の移転の為に元総本部の最後の審査になりました。

極真館の出発点でもあり、極真空手の歴史にもかなり伝統がある道場でした。
残念ながら道場が古くなって移転することになりましたが、光栄にもさいたま環状支部の二人が元総本部で審査を受け、合格しました。
二人には素晴らしい経験ができたことと共に、私も二人がその道場にて黒帯をとったことは嬉しく思っています。
しかし、個人的にはこの道場は私の家でもあって私が空手家として産まれた故郷でもあります。
嬉しく、寂しい思いの一日でした。

image

昇段審査

本日、西川口総本部にて秋季昇段審査がありました。

さいたま環状支部では飯田 厚史君と大戸 日向君が受審し、見事に合格しました。
二人のこれからの稽古に益々の発展があるように、これからも頑張って下さい。

おめでとうございます。

image

image

image

黒帯

遅くなりましたが、支部に新しく黒帯が二人誕生しました!

二人は昇段審査が終わってからも、さらに空手のレベルを高めようと日々研鑽をし続けています。
まさに黒帯の鏡です。

おめでとうございます。

image