さいたま市の浦和、東浦和地区、極真空手道極真館さいたま環状支部です。道場責任者:山本衡俊。館長:廬山初雄。真の武道空手を追求、青少年育成。幼年部・少年部・女子部・一般部有り。

武道空手の探求、青少年の健全育成を目標に指導しています。

お問い合わせ

TEL.080-5694-6616(山本)

09月

バランスがよくなりました

昔、韓国でテコンドの先生から”蹴りが上手い人はバランスが良い人”と言われたことがあります。

しかし、私はバランスがすごく悪いです。準備体操の片足で立つ動作でもフラフラです。

今、お世話になっている「刀禅」の稽古でバランス感覚が良くなりました。

刀禅の稽古で下半身が強くなって上半身の力が抜け、重心が下に落ちて来たのを意識出来るようになりました。

指導してくださる先生に感謝しています。これからもご指導の程、宜しくお願い致します。

DSCN7915

DSCN7913

 

ハンド・レスリング

しっかりした下半身と自由に動ける上半身が養われるハンドレスリングをやってみました。

私が勉強をしている刀禅の錬功の一つです。

皆さん楽しく稽古しています。DSCN7970 DSCN7974 DSCN7975 DSCN7979

 

倉本塾のセミナーに行って来ました。

今週の日曜日東京の大塚で倉本先生の武学セミナーがありました。

今回のセミナーでは今まで学んだ技術を確実に使えるようにパートナと組んで反復練習を行いました。

試合で使う技術ではなく、日常生活の中、いざっと言うとき、あるかも知れない場合使える技術でした。練習をしながら技をここまで研究し極めた倉本先生の武学に改めて感銘を受けました。

ご指導ありがとうございました。

今回学んだものは確実に吸収するように精進します。

 

セミナーの挨拶。

DSCN7930

技術を説明している倉本塾長。

DSCN7937

倉本武学。

DSCN7939

久喜道場の皆さんと。

DSCN7943

秋季審査会の報告

今日からかなり涼しくなりました。これで本格的な秋になって過ごしやすくなりますね。

9月14日はさいたま環状支部の秋季審査会がありました。今回支部の審査は皆上達したのがよく目立ちました。

型は勿論のこと、組手の技術も心構えもかなりいい感じでした。

皆頑張ってくれて指導員としてとても嬉しかったです。ひとつ特別に良かったのは、中学1年生の優晟君(3級)と大人の黒川さん(2級)の二人の組手です。

体重も大人が約2倍はありました。

勿論、黒川さんは手加減をしましたが、まだ中学生の優晟君には無理な組手だったと思います。また二人は一緒に稽古したことなく、ほぼ初対面でした。

しかし、怖くて立ているのも難しいと思ったのですが、優晟君が前に出ていたのです。

考えてみれば幼稚園の時から教えた生徒で、入門して時から心優しい素直な子供でした。いつまでも子供、って感じでしたが、成長したなって嬉しく思いました。これからも逞しく、明るく頑張ろう!

二日後の16日は総本部審査会が行われました。

支部からは昇段希望の生徒が5人いました。5人とも学校や会社が終わったら休まず道場に来て稽古に励む日々が続きました。皆さんお疲れ様でした。これからも頑張って進みましょ。

黒帯を締めた時点で、本当の修業が始まります。これからは自分の技術を高め、掘り下げて、自分にしか出来ない武道を目指して下さい。

DSCN7963 DSCN7954 DSCN7955 DSCN7956 DSCN7958 DSCN7948 DSCN7957

 

本日の少年部。

今日は少年2部に中浦和から来てくれました。

浦和2部はいつも2人、3人程度、参加でしたが、今日は9人参加しました。

久しぶりに活気あふれる2部稽古でした。

皆、頑張ってくれてありがとう!

DSCN7925

DSCN7927

最後はゴーグルマンのポーズ。

阿部育海が道場に来た~!

1年ぶりに九州の立命館アジア大学に在籍中の阿部育海君が稽古に来てくれました。

稽古は久しぶりだと言いながらも、かなり感覚の良い動きをしていました。

本当に空手好きですね。学業も空手も頑張って!

久しぶりに会って嬉しかったです。DSCN7924

アヤメクーパーちゃん。

2ヶ月間一緒に頑張って稽古した。アヤメクーパーさんがアメリカに戻りました。

夏休み中に一時日本に戻り、滞在の2ヶ月道場に来ました。

素直で稽古熱心でした。一日2時間、休まずに頑張りました。

また来年も稽古に来るそうです.

いつも元気でね。

DSCN7849